IACT

東京国際知的財産仲裁センター

IACTの特色

本センターは、利用される方々にとって、代替的紛争解決手段(ADR)が望ましい紛争解決手段となるように、仲裁等を提供いたします。
例えば、

  • 知的財産に最適化:知的財産権を巡る国際的紛争の解決に最も適した機関です。

  • 一年内の解決当事者間で別途合意がない限り、手続の正式な開始(例えば、三人目の仲裁人が選任されたとき)から一年以内に事件を終結させます。

  • 全世界を網羅: IACTの仲裁委員や調停委員は、世界中の主要な地域から選ばれています。当事者は、合意により、仲裁委員や調停委員を自ら選任することができます。当事者が合意できない場合には、IACTが、当事者に通知の上で、当事者や既に選出された委員の地域と異なる地域から、仲裁委員や調停委員を選定します。

  • ​卓越した経験:ほとんどの仲裁委員は、複雑な事件を裁判官として担当、あるいは、組織の長として立法に関与するなどしました。IACTの専門家は、各国で現行法の形成にたずさわってきました。

  • 再審査委員会によるレビュー制度:仲裁委員の決定について、当事者は、5つの地域から1名ずつ選出された委員により構成される再審査委員会に対し、再審査を求め、不利益な判断につながる重大な瑕疵を指摘する機会が与えられます。このとき、当事者には口頭弁論の機会が与えられる場合があります。​

​運営

運営委員会

Randall R. Rader

委員長

設樂 隆一

副委員長

Zhang Guangliang

​副委員長

Seongsoo Park

​副委員長

Robin Jacob

​副委員長

事務局

玉井 克哉

最高経営責任者(CEO)

北岡 久美子

事務局長

仲裁人

IACT規則の下では、当事者は任意の手続において仲裁人が議長を務めるという発言権を有します。

以下は、IACT紛争の仲裁に参加することに同意した、世界で最も経験豊富で尊敬されている元裁判官の一部です。

アメリカ

Judge Randall R. Rader

Judge Sue Robinson

Judge Gerald Rosen

Judge Theodore Essex

中国

Judge Zhang Guangliang

Judge Xiuping Ou

Judge Zhipei Jiang

Judge Xiangyun Kong

Judge Lihong Duan

Dr. Yuan Hao

​オーストラリア

Judge Annabelle Bennett

韓国

Judge Seongsoo Park

Young-June Yang
DuckSoon Chang
Judge Kijoong Kang

日本

元裁判官 設樂 隆一

元裁判官 飯村 敏明

元裁判官 三村 量一

元裁判官 清水 節

ヨーロッパ

Judge Sir Robin Jacob

Judge Rian Kalden

Judge Fidelma Macken

​南アメリカ

Liliane Roriz

お問い合わせ

お問い合わせは、下記へお願い致します。

〒100-0005

 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階
TEL:+81-3-5218-5260
FAX:+81-3-5218-5263
Email: info@iactokyo.com

Contact Us